読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜桜花見計画が、、。

2017.4.1
もう何もしたくなくて
昼までベッドを出ない宣言をした日(ひとりだけど)

夕方から
いつものメンバーで夜桜花見の宴予定
なんとなしに声をかけたのがわたしだったので
今回はわたしが幹事なのかしら
一応、
「夜から寒そうだし、桜咲いてないし、雨予報だけどどうする?」
と投げかけたら
揃いも揃って「室内希望」なんて言ってきた
ですよね。

そこで、わたしの独断
お店探しを始めた土曜の午前中
鍋のお店と、少し前に友だちに勧められたメキシコ料理のお店
多数決をとったら、意外なことにメキシコ圧勝
(個人的にメキシコだったからラッキー)

ネット予約完了後、いそいそと支度を始め
昼からヨガへ

15時半頃帰宅、洗濯機をまわしながら
朝から何も食べてないお腹が暴れはじめ
あと2時間が待てず、変な時間に食事をしてしまった。

18時半の予約を目前に家を出る
空を見ると、雨は降らないような気がしたから
洗濯物は外に干したまま
平和公園を横切ると、少しだけ咲いた桜の木の下
楽しそうにお花見をしている人たちがたくさんいた
少し苦手な繁華街、迷路みたいな道を歩いてなんとかお店に着いたら
時間通りメンバーが3人待っていた(わたしは遅刻メンバー)f:id:momnn:20170407125822j:image

後からちらほらメンバーが集まって
みんな揃ったのが20時過ぎ(一人球場帰りでカープのユニフォームで来たけどいつものこと)

2軒目はカフェ
解散したのは0時過ぎ

帰り道、また平和公園を通ると
行きと同じ人たちが同じ場所でわいわいしていた
少し自転車を降りて、友だちと深夜のパトロール開始

ななめ向こうに
いちゃつくカップル発見
愛しさが溢れてというよりも、欲望にかられたキスを繰り返し(と言っても、
うっすらとしか見えない。パトロール隊の妄想です)
酸素を吸いとりあっているような(同上)
少しそのカップル観察に飽きた頃、右側を見ると木の間から湯気?煙り?なんだ?
歩きながらカップラーメンを食べてるサラリーマンがいた
家まで待てなかったのだろうか
それとも、この真夜中に歩きながらカップラーメンを食べるのが至福なのだろうか
妄想は続く
祈りの像あたりに影、よく見ると警備してる警察の人
その手前には、野良猫。
でも猫のわりにはしっぽが太すぎじゃない?タヌキだよ。なんて。

おもしろい人たちがたくさんいて
ヒーヒー笑っていたら
結構時間もたっていて、寒くなったので
妄想パトロール隊は解散

きっと来週、桜は満開になるだろう
そんな週に限って、週末雨が降ったりするのだ
そう、本当に今週末は雨予報
咲いて散るまでが一瞬で

だけど、少し寒かった今年。
いつもよりも少しだけ、
ピンク色の景色を
暖かさを
春らしさを
きちんと感じたい。f:id:momnn:20170407125620j:image

3月最後の日

2017.3.31
期末最終日
今年はこれまでで一番ドタバタだったかもしれない
疲れたけど少しやりきった感もある最終日
会社をあとにして、スタジオへ向かった

カープも開幕戦
ともだちは仕事を休んで球場へいった
わたしは野球は分からないけど
今年は去年にも増してチケット争奪戦らしい

冬の寒さを呼び戻したかのような
凍えるような寒さだったこの日

ホットでほぐれた身体が
帰り道で一気に縮んでしまった
ちょうど一年前、お花見をした場所
そこだけ少し桜の気配を見つけ、もう少しだなぁと思いながら自転車を走らせた
翌日は、夜桜花見の宴の予定
どうなることやら

いろんな思いが巡った3月最後の日f:id:momnn:20170407122132j:image

1日の小さな幸せ探し

f:id:momnn:20170405135835j:image

2017.3.26
身体中が重たくて
筋肉痛も重なって
3時頃まで布団といちゃついていた日

さすがにどこか出かけよう、と。
ポイント4倍セールをしていたドラッグストアへ向かった
そのまま、ドラッグストアめぐりまでした

帰り道、平和公園の橋の上で
見たことある後姿を見つけ
声をかけたら、やっぱり友だちだった

一緒に、途中までのんびり散歩して帰宅

こんな日もいい
少し、よいしょって出かけたら、
もう完売だと思ってた限定色のカラーライナー見つけたし
いつもは行かないお店で探してたシートパック見つけたし
帰り道、友だちに会えてのんびりおしゃべりできたし。

一日のそんなちょっとした幸せを見つけるのが
昔よりも得意になって
昔よりも幸せで溢れている

今年2回目のSUP

2017.3.25
今年2回目のSUPは
今年から開催された“えんこうさん”というお祭りパレードだった

f:id:momnn:20170405122059j:image

集合時間よりも1時間以上も早くに
サーフショップから出発し
本来の集合場所まで漕いで行く

という、朝から体力勝負な一日

寝不足や年度末の疲れ
出発前、いや前日の夜から
弱音ばかりを言っていた

なんせ、以前も言ったように
漕ぐのが本当に遅いから。

今回は、個人的なものではなく
多くの人たちが関わっていて。すべてが分刻みで計画されている
結局、急な変更も受け入れ却下
行くしかなかった
朝の8時頃、サーフショップ近くの雁木からスタートし
景色を楽しむというよりも、
とにかく置いてかれないように必死(置いてかれたけど)
常に緊張状態で、疲れるばかり

無事、時間通りに辿り着き
パレードもなんとか必死でついて行き(置いてかれたけど)

さぁ、どうやって帰るんだ。

そんな疑問はあっさりと解決された
漕いで帰るしかない。

帰り道は少しのんびり
途中で大きな犬が2匹水遊びをしているのを眺めたり
一気に水が引いていて、川底にボードがひっかかったり

帰ったらお昼過ぎ
思ったよりも時間がかかっててお腹がすいた
片づけをしたら
帰り道、わたしの大好きなパン屋さんへf:id:momnn:20170405122836j:image

大好きなあんバターf:id:momnn:20170405122855j:image

SUPの後、からだは海に入ったあとのような気だるさがあり
頭は少しぼんやり、手足はむくんだような
身体中を疲労がまとわりついてるような
そんな感じ
それが少し心地いい

帰り道、さすがにどこかで花粉をすいこんだのか
症状が悪化してきた
家に帰って洗濯機をまわす
鼻炎がひどくなったら、ティッシュの箱が手放せない
少しだけベッドで丸くなったら
夕方、代行だったのでスタジオへ向かった

ホットのスタジオに入ったら
息するのすらしんどい鼻炎も
ぼんやり軽めの頭痛も火照った熱っぽい身体も
嘘のようにクリアになる
そして、クラスが終わってスタジオから出た瞬間
忘れないで、と。花粉がまた主張してくるのだ

もう少し暖かくなったら
両側の川沿いいっぱいに桜が咲いて
桜のトンネルができます
今年の春は少しのんびりさん

美容院のはなし

先月髪を切りたくなった時
10年以上通った美容院が予約いっぱいで
でもどうしても切りたかったから会社の近くの美容院に行った
カットはまずまず
個人的にもういいかな、という感じだった。

いつも行ってた美容院に行くと、いつもと同じ雰囲気になる
なんだかニュアンスを変えたい衝動に駆られて
また新たに違うサロンに行ってみた

ここが、とてつもなくドンピシャだった(涙)
カットはうまいし
時間も早いし
カットうまいから、伸びてきても整ってるし。
本当、結局はカットなのだ
しみじみと。

シルエットは望み通りだし
34歳恥ずかしげもなく
「大人っぽくしたい」なんて言っちゃって
結構がっつり出てたカットラインをうまいことしてくれたし。

基本わたしは、美容院に行っても
要望という要望は言わない
でも、本当は結構こだわりがあったり
シルエットの好みがあったりするのだ

ただ髪質や量がひとくせもふたくせもあるから
やってみたい髪型はことごとくできない。
それを知ってるから、いつも似たような感じになっていた。

それを一新してくれた

ヘッドスパをしてくれた子は
お世辞にもうまいとは言えなかったけど
とにかく一生懸命さは伝わってきたので
最後、「気持ちよかったです(君の気持ちが伝わって)」と素直に伝えました。
お互いにありがとうございました。って
とても大切

2017 ことりっぷ① 元乃隅稲成神社

2017.3.12
急遽行ってきたのは
元乃隅稲成神社
と、ついでに角島

2月終わり頃から仕事がとてつもなく忙しくなってきて
心も荒んでいた
とにかく自然に触れたくて
自然の中でただボーとしたくて
前日になって、どこか自然まみれになれるところに行きたい と友だちに言ったら
私、ずっとここに行ってみたいんだよね。と言ってきたのが
元乃隅稲成神社 
そしたら、角島もすぐ近くにある、というので
どっちも行くことにした(友だちの運転で)

角島は何年か前に行ったことがある。
その時は曇りのち小雨で、残念な天気だった
今回は天気も良く、、、、だったのに、角島についたら空がかすんでいた
花粉やら黄砂やらPM2.5やらだろうか。
追打ちをかけるように強風な日
わたしはちっさい頃から花粉症
ヨガを始めてかなり症状が和らいだといっても、一度ひどくなるとその日一日中
はとんでもないことになる。

特にこの日は、広島を離れるごとにひどくなり
目を半分以上開けれない状態で、さらには顔いっぱいのマスクと
止まらないくしゃみ
とんでもない一日になった

それでも、まずは角島
真っ先に、、、、ごはん
f:id:momnn:20170330224954j:image

生ものをたくさんは食べれないので、海戦天丼に。
友だちは活イカのどんぶり
鼻づまりで味半分しか分からなかったけど
久しぶりの白身魚の柔らかさに感動

f:id:momnn:20170330225023j:image

f:id:momnn:20170330225034j:image

f:id:momnn:20170330225402j:image

そのあと海岸をぶらぶらとして(とにもかくにも風が強すぎて、そのうち霞んで
た空も透き通ってきて、くしゃみとまぶしさ(光過敏症)でそそくさと退散)

f:id:momnn:20170330225124j:image

到着した時よりも澄んだ空と光
それが反射して海が透き通るように、とても綺麗な景色が見れた
報われた。

そこから車を30分ほど走らせ(もちろん友だちの運転で)
元乃隅稲成神社へ
思ったよりも混雑しており、車を停めるまで結構並んだ

f:id:momnn:20170330225144j:image

“日本の最も美しい場所31選”に選ばれたというこの神社
入口から、岸壁まで歩くのは結構な運動だったけど
f:id:momnn:20170330225202j:image

f:id:momnn:20170330225214j:image

f:id:momnn:20170330225224j:image

岩の上でボーっと座っている時間が最高に心地良かった

波の音
身体ごともってかれそうになるほどの風
まぶしくてキラキラした水面を見ていると
目の端に映るすべての景色がキラキラしてきて
そんな数分がこの日一番幸せに包まれた時間だった

帰宅したのは思ったよりも早めの時間
帰りのSAで大好きな求肥のおやつを大量に買ったので幸せも割増

いつも、ひょいっと色んなところへ連れてってくれる友だち
本当感謝
ありがとう

43で甘いごはん

2017.3.11の続き

43(キャラントトロワ)
モーニングが10時まで
ランチが11時半から
お店に着いたのが10時半・・・
結局、スイーツしか頼めず
みんなでパンガレットを

f:id:momnn:20170330165028j:image

f:id:momnn:20170330164729j:image
左から、はちみつバター、ハニー&ナッツ、チョコバナナ、アップルシナモン

f:id:momnn:20170330164741j:image

わたしはハニー&ナッツ

本来は、ここで休憩をしてそのまま車で迎えに来てもらう予定だったのだけど
漕いで帰りたい、としきりに希望する友だちがいて
みんなで漕いで帰ることに。

大潮の引きの流れは本当に早い。
頑張って漕いで帰ったら、
迎えの連絡がくるのをまってたSHOPのマスターに驚かれた。

さて、ここだけの話。流れがきつくて途中いつも以上に置いてかれていたら、
ほっといたらほんとに何時間もかかりそう、マイベース過ぎ!
と、友だちのボードに繋がれて、
ひっぱられつつ帰ったのだけど。

そう、結構何度も参加してるのに
わたしは漕ぐのが本当に遅いのだ
今日初めてなんです〜 なんて初体験の子たちよりも
漕ぐのが遅いのだ

何はともあれ、ぷかぷかしてるのが本当に気持ちいいから

それだけで大満足f:id:momnn:20170330165202j:image