読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然の再会ランチ @ オンドルバン

2016.11.23 祝日この夏以降、学びの時(ヨガの)となってました 特に集中してここ3カ月は、週末はほとんど勉強。最終試験前のこの日、朝練と朝勉のあと、街歩き久しぶりに新しくアウターとニットも買った 少しスタジオに顔を出そうかと、歩いていると間近に…

うっかりと

いまさらだけど友だちに西加奈子の「うつくしい人」を教えてもらった。本当、いまさら感満載なのは百も承知だけど私はこの小説のことを知らなかったのです 早速図書館で(買え)彼女の本を予約しまくり順次、ご用意できましたメールが来るたびに本を借りに行…

夜ご飯会 @薬膳家菜 聯聯

2016.11.12 ヨガの友だちから夜ごはん会のお誘い 7人の予定が、結局4人になった 人数が多い方がいい、というのには理由があってこの日食べに行った、薬膳家菜 聯聯(れんれん)ここの薬膳鍋と名物水餃子、少人数だったら予約ができない、とのこと。 初めて食…

タイミングに恵まれた日 @etone

2016.11.5広島カープ 優勝パレードの日約1カ月ぶりに、おはヨガに行けた朝のクリアな心と身体でヨガをするのが気持ちいい 午前中がパレードのため、早い人は夜中から夜通し席取りで座っていたらしい広島市内はそわそわしていた朝9時過ぎ、行列をなすようにみ…

ことりっぷ @福山 SMALL FOREST COFFEE

SMALL FOREST COFFEE2度目の訪問 前回は友だちの車で連れていってもらったのだけど、今回はナビ様様、無事に辿り着けた。 夕暮れ時店内には夕陽が射しこむ それでも店内はお客さんがたくさんだった 家族連れや、おじさまお一人、若い女子の2人組、、、それぞ…

ことりっぷ @福山 格太郎と麦

新勝禅寺のあと、行ってみたかったカフェが定休日だったので大好きなあのカフェにまたまた行くことに。 ナビに住所を入れて、その前に、、、 2人とも大好きなパンを調達することに。 食べすぎはダメだとわかっているのに買ってしまうパン。とりあえずネット…

ことりっぷ @福山 新勝禅寺

2016.11.3新勝禅寺 @福山 少し気になってたこのお寺いつもはなかなか休みの合わない友だちと思いきってのんびりプチ遠出 いつもの日常からぶわっと飛び出すのはエネルギーを使うというよりも、癒されるよう感覚 レンタカーで出発したのが朝9時約2時間のドラ…

金木犀の香り

金木犀の香りは、一気に子ども時代へ記憶をフラッシュバックさせる実家の庭には金木犀 夏が終わって冬になる前の一瞬の季節金木犀の香りの濃さが増していくのだ 空気が澄んだ秋朝窓をあけるとス――っと冷たい空気が入ってくる金木犀の香りも入ってくる そんな…

パンタスティック @広島PARCO

何回目か忘れたけど定期的に開催してるパンのイベント おへそカフェを目当てに、仕事の休憩時間パルコへ向かった買ったもの↓↓写真はないけどおへそカフェでオリーブとレモンピールの入った「瀬戸内レモン と黒オリーブのパン」 quetzal (ケツァール)焼き菓…

ことりっぷ @徳山

2016.10.1私の思いつきで、急きょ山口へ行くことに突然の誘いだったけど2人集まってくれた3人で車に乗って本当、久しぶりの遠出 夕方予定のある友だちがいたので、早め出発の早め帰宅予定行きたい場所は「COFFEE BOY」カフェ「くうかい」うどん屋さんそして…

学びの3日間

学びの3日間 お寺といってもとても綺麗で設備も整っている(春に泊まった宮島のゲストハウスよりもとても居心地がよかった、、) 朝昼晩と、精進料理朝は6時半からクラスが始まる その前に、お散歩をしていたら日の出がみれたなんだか涙がでてきた 涙が出て…

執着

仕事終わり、約束まで少し時間があったからよし、スタバに行こう 朝から、そんな計画を立てていた 仕事終わり、なんだかんだと同僚との話から抜け出せず結局のんびりできる時間が無くなってしまった 翌朝、少し早めに家を出て会社へ行く前にスタバへ。 スタ…

10月のはなし

毎月整体へ通っている施術の日に、翌月の予約を先にして帰るのだ 10月、今日だ、と思い込んで行ったら入口が閉まっていたはて、私の予約はいつだったんだろう そんなことを思いながら、早々に帰宅したそれきり、連絡をとるのを先延ばしにしていたら別日に、…

そうでありたい。

ごめんなさいを言おうとしたら、謝りたい相手はもうこの世にはいなかった あの震災のあと、ある女の子がそう言った 淡々と、そう言ったのだ。 その姿が 言葉が あれからもう何年も ずっと私をとらえて離さないのだ いつも私は心の奥底で 明日死ぬかもしれな…

small forest coffee

small forest coffeeここのケーキ、今まで食べた中で一番美味しいです。 ほんとう。大人2人と子ども2人、全部のケーキが食べたいね! って。 贅沢な全種類食べをした。家がもう少し近かったら、毎週通いたい もしくは月2回かなぁ友だちがこのカフェで小さな…

幸せの色

幸せに色をつけるとしたら 私は迷わず黄色を選ぶような気がする黄色を想像して思い出すのは なぜかちっさい頃、家族で海に行ってる時の写真で 赤ん坊の私と一緒に写ってる母親が着ていた水着の色なんでだろう。 なんの記憶もないんだけど 泳げもしない赤ん坊…

ちょっと休憩

誰というわけでもなく、自分じゃなくなりたいときがあるちょっと休憩〜 と、少しその体を手放して ふらふら何者でもなく色んなものを傍観するような そんな意識のもたないモノになりたくなるときがあるまるで透明人間になったみたいな スーッとみんなが通り…

雨が降る日

泣きそうになる日はいつも雨が降っている気がするもう何年も前から真夜中の電話 ぶわっと戻された現実であっという間に受け入れてた現実以上のものが現われて何かのスイッチが入ったかのように新しい現実を受け入れるのに少し時間がかかってしまう そのスイ…

かわいいのだ。

若者はなにをしてもかわいいのだ顏が、とか、スタイルが、とかそうことではなくて、若い というだけでかわいいのだ 歳を重ねて気付いた若い子というのは、そういうものなのだ(わたし目線)若者が若者らしく、元気だったりたまに物憂げにアンニュイだったりそ…

何通りも。

100人のヨギーがいれば、100種類のヨガがあるように、これはわたしだけの、ヨガの話です。大好きな彼女の綴ったそんな言葉 なんてことない言葉だけど、やけに頭に残りやけに心にしみわたった。 それはヨガだけじゃなく100人のひとがいたら、100通りの人生が…

ことばのむこう

ことばには向こうがあって 最近特に思うこともそれは形にならずいざ言葉にしたら、なんの意味も持たないような気がして 想いも言葉も変化し続けてここに留まることもないのだとしたらその瞬間瞬間を楽しんだり感動したり だけどやっぱりあとから何か言葉に乗…