あとからくる解放感

試験の日
朝はいつも通りの時間に起床
試験会場は、歩いても行ける場所にある
夜から雨が降る予報
試験のあと、夜は打ち上げがあるため歩いて行くことに。

出発するまで
朝の8時頃からいそいそと家の掃除を始めた
この3ヶ月、頭も気持ちもいっぱいで、家の事も食事のこともおろそかになっていたから。

洗濯機をまわし、掃除機をかけ
少し熱めのコーヒーを飲み終わった頃
ちょうど出かける時間になった。

必要なものを再確認して出発

試験自体は10時半から。
集合は10時だと思っていたのに
10時から試験時間までの間にくればいい、なんてとてもアバウトなものだった

グループで行う試験もあり、
この日はそのグループが確実に時間内に集まらないと
連帯責任で受験資格がなくなる。
私のグループは、とてもマイペースで
最後の最後に集合したのです
試験始まる前から、胃がキリキリ

夕方までの長丁場
全部で5グループほどあり、それぞれ調整して試験がおこなわれるため
途中、フリーの時間もあったりする。
朝から、終わりは16時予定

私たちのグループは14時半ころすべての試験が終わったので、
1人、少し買い出しがてら近くの川沿いを散歩した
もう少し寒くなってもいい時期なのに、まだ暖かい日中
風が吹いたら、乾いた空気が鼻に広がりチリっと痛い

どうにもこうにも不安だらけだったグループの試験もなんとか終えて。
もっと心からの解放感を感じるだろうと思っていたのに
実感がわかないのか、微妙な解放感。

まなみさん真っ白だけど大丈夫?と散々心配され
やっと実感がでてきた数日後、
ほっとしたせいか胃痛がひどくなる始末
とりあえず、吐き気と戦う毎日からは解放されましたf:id:momnn:20161208143207j:image