始まりのこと

f:id:momnn:20170110133419j:image

8年前だったか
忘れもしない初めてヨガに出会ったあの日
初めて受けたクラスの事は今でも覚えてる

元気になりたくて
まずは体温を上げたい、と行ったホットのクラス
見よう見まねで初めて体験したヨガ
人生初の大量の汗
これしかない、とヨガを始めたあの日
クラスを担当してくれた先生は今でも大好きな先生

穏やかでいつもそっと見守ってくれてるような先生
2017年は、自分の学びの年にする と
インドへ旅立ちます

その話を聞いたとき、なぜかすんなり納得した
そうやって、どんどん変わって行くことは当たり前で
それはとても素敵なことだから

「まぁるい呼吸をイメージして」
そんな言葉の選択がとても好きだった
まるい呼吸

途切れることはなく繋がっているすべてのものを
そっと穏やかに見守ってるような人
そんな人になりたい

わたしにとってスタジオは変わらずずっとそこにあってくれる場所で
わたしにとってヨガは変わらずそっと寄り添ってくれる
スタジオに行くというよりも、帰る と言った方がしっくりくるし
むやみやたらに愛想をふりまかなくても知ってくれてる人たちが居る

いつか、また会う日がきたら
今度はわたしが おかえり をいう番