読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容院のはなし

先月髪を切りたくなった時
10年以上通った美容院が予約いっぱいで
でもどうしても切りたかったから会社の近くの美容院に行った
カットはまずまず
個人的にもういいかな、という感じだった。

いつも行ってた美容院に行くと、いつもと同じ雰囲気になる
なんだかニュアンスを変えたい衝動に駆られて
また新たに違うサロンに行ってみた

ここが、とてつもなくドンピシャだった(涙)
カットはうまいし
時間も早いし
カットうまいから、伸びてきても整ってるし。
本当、結局はカットなのだ
しみじみと。

シルエットは望み通りだし
34歳恥ずかしげもなく
「大人っぽくしたい」なんて言っちゃって
結構がっつり出てたカットラインをうまいことしてくれたし。

基本わたしは、美容院に行っても
要望という要望は言わない
でも、本当は結構こだわりがあったり
シルエットの好みがあったりするのだ

ただ髪質や量がひとくせもふたくせもあるから
やってみたい髪型はことごとくできない。
それを知ってるから、いつも似たような感じになっていた。

それを一新してくれた

ヘッドスパをしてくれた子は
お世辞にもうまいとは言えなかったけど
とにかく一生懸命さは伝わってきたので
最後、「気持ちよかったです(君の気持ちが伝わって)」と素直に伝えました。
お互いにありがとうございました。って
とても大切