毎年恒例のおもてなし

2017.4.22
年に一度だけ、静岡から仲のいい大好きな姉(みたいな存在)が広島に遊びに来る
もう毎年の恒例行事となってきた。

毎年毎年、駅までお迎えに行くのだけど間に合わず
いつも共通の友だちがお迎えして、その後私が合流。
そんなパターンが定着していた。
でも今年は、だれもお迎えに間に合わないことが判明!
となれば、意地でも私が行かねば。
そう、意気込んでいたのに
やっぱり時間がぎりぎりになり、予定してた行き方を変更して向かった
その甲斐あって、無事にお迎えできました

まずは、姉が行きたがっていたお好み焼き屋
「八昌」へ(昼だけやってる方)
朝10時からOPEN
10時半頃、お店に着くと
すでに一陣が中へ案内されていて、外に1組だけ待っていた
私たちも待つこと約15分くらい、席に案内され、
事前に注文していたお好み焼きを待つ

f:id:momnn:20170427110214j:image

f:id:momnn:20170427110219j:image

ここのお好み焼きは、
とにかく、大きい
野菜も肉も、天かす、削り粉、、、
入れ方がダイナミック

私は、そば肉玉、イカ天トッピング、そばハーフ
(ハーフにしても1枚の料金と変わりません)

一口目はとても美味しい、3/1くらいまでは本当に美味しい。
ただ、味がとても濃い
いろんなうまみがかなり主張してくる。
私は元々薄味なので、最後は若干舌が麻痺してました。笑
あんなに野菜たくさん入れてるのに、
野菜の味を楽しめないのが少し残念だった
男の人やお酒が好きな人にはたまらないんだろうな