チキンカツ

そうそう、お母さんの手料理で何が一番好きですか?
なんて質問よく聞きますよね
(個人的に、わたしはあまり聞かれたことないですが)

たまに、なんだろうなぁとひとりで思う事があって。
ミートソースとかサバとチシャのサラダとか、ささみの包み揚げとか
一つには絞りきれない。

それでもたまにどうしても食べたくなるのが
チキンカツ
昔からうちの鶏肉の揚げ物と言えば、から揚げではなくてチキンカツでした。

チキンカツを久しぶりに食べたい とだいぶ前から母に言っていたのですが
なかなかタイミングが合わず年数ばかりが過ぎていく。

去年、実家に帰った日なんて
わざわざチキンカツを作ってくれる準備をしてくれてたのに
わたしが夜ご飯を食べる前に家に帰ってしまうという最悪な娘っぷりを発揮。
ほんとに申し訳ないことをしたな、、と反省。

先日、夜にゴミの回収(笑)に来てくれる前
今日チキンカツ作ったからそれ持って行くよ。ちょっとだけど。
電話でそんな話をしました。

そう。
その日の夜、母親から受け取ったのは
小さな袋に入った念願のチキンカツ。
(わたしは、大量のごみしか渡してないのに)f:id:momnn:20170605152232j:image

f:id:momnn:20170605152250j:image

久しぶりのチキンカツは懐かしい母の味です
何も変わらない味に嬉しくなった
そして、なんとなく言った言葉をずっと覚えてて、どうしても食べさせたい。
そんな気持ちがたくさん詰まってる気がして。
もっと嬉しくなった。