スマートウォッチを買うまでの大冒険

周りの女友だちと比べたら、少しだけメカに詳しいのですが(興味あるものに限る)

スマートウォッチがじわじわと発売されてる情報は知ってはいたものの
興味がなかったので購入する気はまったくありませんでした

そんなスポーツとかしないし
腕時計、ずっとつけとく習慣ないし~って。

しかし!
ドンピシャ好きなスマートウォッチを見つけてしまったわたしは
さっそく現物を見る為、冒険に。(こういうときの行動力、我ながらほんとにすごい)
そう、1時間の休憩中の大冒険

このSKAGENのスマートウォッチに惹かれたところは、
まずアナログなところ(アナログじゃなかったら買ってない笑)
そして充電式でないところ。
ぱっと見、スマートウォッチに見えない
そして単純にデザインがとても好きだった

まず、広島にSKAGENスマートウォッチ取扱のお店を検索します。
そして、向かった1軒目
スマートウォッチ取扱はあったものの、ほしかったデザインは売切れで店頭にはなし。
とりあえずサイズ感がみたかったので、残っていた皮のモデルのスマートウォッチをつけさせてもらった
結構重たいし、やっぱりごつい。
わたしのほしいモデルはステンレス製。
ステンレスの方は、これよりもごつかった気がする、。と女性店員さんに言われて
そうかーー、、、やっぱり大きいかなぁ。と。
同じSKAGENで、近々に出たという新作のスマートウォッチは、少しサイズダウンしているものの、
文字盤のデザインもモデルチェンジ。かなりシンプルに。別にびびっとこない

結局、そのお店の店員さんに
ほしいデザインがあるかどうかは分からないけど、、、と、あるお店を紹介してもらい、お昼ご飯は別にいいやと、次のお店に。笑(会社と真反対!)

2軒目のお店に、色違いのシルバーが残っていたので
すぐにつけさせてもらいました。
思ってたよりも全然ごつくなかったので、もう心の中では決定です。

わたしがほしかったモデルは、11月発売
その半年後には、新しいモデルが発売されているので、
店員さんいわく、モデルチェンジの早いブランドらしい
そうなってくると、ほしいモデルがあるんだったら早めに買っておいた方がいいですよ~って。(のせられてるのは重々承知です)

結局、あれよあれよと後日
ほしかったオールブラックがわたしの手元にやってきました。

基本、スマホを見れる時間には、連動はせず
通知とカメラスイッチ、音楽コントロールで使っています
通知機能もシンプルすぎるけど、わたしはそれが使いやすく感じてます

そして、文字盤アナログがよかったもう一つの理由が
ヨガのクラスをする時、デジタルじゃなくてアナログの方が
クラスの時間配分が見やすいから。という理由でした

f:id:momnn:20170613112105j:image