暑い日のホットコーヒー(冷房なし)

うどんのあとに向かったのは、
その日の朝ヨガ友だちに聞いた、コーヒー豆のお店

ただ、そのお店というのがとても行きにくい場所あるらしい

地図で調べると、お店の裏は山だし
団地の上、更に上
大きな車だと、入れないような細い道を通らないと辿りつけない。と、、、。

別に豆がどうしてもほしい、というわけではなかったのだけど
運転手の子ども心(?笑)と腕がうずき、
とりあえず、辿り着けるのか行ってみよう、ということに。

これが、本当にすごかった
結構な細い道を上って行き、
最後のとどめが、軽くアトラクション
のぼったことないような急斜面の坂道が見え、一度ためらうも
お店に電話をしたら、
登れないことはないのだけど、運転に慣れてない方や自信の無い方は停めて歩いて登ってきてください、と。言う言葉に、
のぼれる、と判断を下した運転手が意気揚々とのぼり始め、
駐車場、お店を通り越し、
なんか一番上の空き地、お店の人用の駐車場まで行っちゃった
楽しかったらしい。笑

f:id:momnn:20170801120312j:image

f:id:momnn:20170801120328j:image

f:id:momnn:20170801120340j:image

コーヒー豆販売のお店
そにろき

お店の外観はわくわくする。テントでできたお店です。
中もとても素敵だった
少し曇っていたので、景色がいまいちだったけど、晴れていたらとても綺麗なんだろう
f:id:momnn:20170801121150j:image

更に残念なことに、豆はすべて午前中のうちに売切れたらしく
残ってる豆で試飲だけさせてもらいました

テントの中は冷房がなく、扇風機をまわすも暑いのにかわりない
じっとり汗ばむ部屋で、ホットコーヒー笑

でもこのコーヒーがとても美味しかった
いままで飲んだ中でもベストに入るくらい!!
淹れ方も目からうろこ。

ヨーロッパでたくさんの勉強をされたご夫婦の話はとても楽しかった
そしてコーヒーへの愛がとまらない
コーヒーは贅沢なもの、趣向品。
この言葉が響いた
なんか、忘れそうになるくらいコーヒーって身近だけど、
そうだよな、って改めて思った

小一時間のんびりして、豆を200gずつ注文してから帰りました
来週、またあのアトラクション坂を通って取りに行く予定
水だしの淹れ方を教えてもらいます

ズボンにまで汗染みできちゃうけど、とても素敵な世界だった
好きなものだけで作った仲良しご夫婦のお部屋