ことばのむこう

旅とヨガと友だちと、たまにコスメ

A rainy Sunday

9.9

代講を頼まれていた


前日の夜、西条から想像以上にスムーズに帰ってこれてゆっくりと整えれるはずだったのに

思った以上になかなか眠りにつけず。SNSをいじいじといじっていた

 

万全の3時間睡眠

 

 

代講の日は雨の日が多い気がする


自分のクラスの日も最近は雨続きだが。

たまにしかない代講でさえも雨なのだ

しかも、一番雨が集中する時間だったりするから笑ってしまう

明日行くからね!とか、もう予約したよ!

とか嬉しい言葉をかけてくれる大好きな人たち

なんてことない顔をして、少し気が張ってるわたしを更にいい感じに高めてくれる


朝起きたら、やっぱり外から雨の音がした

支度を整え、終わったら帰るだけだ、と相変わらず身軽で出かける

レインブーツはこないだ捨てた

雨をしのいでくれそうなスニーカーを履いて、歩いてスタジオへ向かった

いつも雨だよな~と思いながら、イヤホンからはharukanakamuraの心地いい音が響いていた

f:id:momnn:20180921133504j:image
スタジオに着き予約表を確認すると、しれっと予約してくれてた面々もあり。

さて、応援団を引き連れて1時間のクラスです


たまにこうやって朝やお昼に代講を頼まれると

わたしは実はこっそりわくわくしている

朝にするヨガはとても気持ちが良いのだ。

 

クラス中、わたしも含めて一人ひとりの気持ちがクリアになって集中が深まっていく様子

静けさと集中、心地良さ。スタジオ内がまるっと一体になっているような気がした

この時ばかりは、自分がどんな状況だろうと外がどんな状況だろうと関係ない

やっぱりヨガっていいなあ、とただシンプルにそう思う

 

終わって外を眺めたら、雨は小ぶりになっていた。

うん、予想通りだ。

今ある繋がりから

西条公会堂

f:id:momnn:20180920122650j:image

初めて行きました。とても素敵なお店

普段はランチやカフェとして利用できるみたい今回はライブで伺ったので普段の雰囲気とは違うのかもしれない。

またぜひカフェ利用で行ってみたい


ライブはとても和やかで、スチョリさんとの距離もとても近いし

知らない曲でも心地いい

なによりもあの優しい声とピアノの音がするすると入ってくる

その音が部屋に満ちてきて、そこに居る人たちがみんな優しくなってくる

そんな感じ

穏やかな中に笑いもあり

子どもから大人まで、無理なく過ごせる自然な時間だった

誘ってくれた友だちと一緒に行ってくれた友だちに本当に感謝

 

今回、ライブはもちろんなのだけど目的はもう一つ、このライブに誘ってくれた友だち家族に会いに行く。

何かのタイミングで連絡をくれるこの友だち。出会ってもう15年以上になる

会う機会をいつもくれるのは友だちからで、そのことに毎回感謝をし、またすぐに会おうね!わたしも誘うから!といいながらあっという間に1年が過ぎていくのだ

今回もまた然り。

前会ったのいつだっけ?なんて言ったら、やっぱり1年以上たっていた

 

久しぶりにあった2人の子どもたちは、あやふやな記憶をたどる

恥ずかしがり屋も高じて、慣れてくれるのに少しだけ時間が必要

いつものこと。そんな変わらない姿も愛おしい

雨の中、ライブの最中、子どもたちと笑いを堪えたり

こそこそ相槌をうったり。子どもたちとの時間も過ごせた

 

たった数時間。

個人的な話をする時間はそんなになかったから、また近々会いに行こう。

ライブのあと肌寒い雨の中、外で立ち話をして、笑って、もうそろそろ帰ろうか、ってさよならをした

さよならをするときは、ハグかハイタッチをするわたし

雨がひどかったのと寒さで手が尋常じゃなく冷えていたから。そっと次回へ持ち越しです


___

そうそう、この日初めましての出会いもあった

友だち家族と一緒にきていたお友だち(ややこしい笑

話をしてみると意外とおしゃべりさんで、とても興味深い話が聞けました

 

大人になって広がりそうで広がらない人の輪

たくさんの人が溢れている街中ですれ違うたくさんの人たちがいるのに

わたしたちの世界は勝手に広がってはくれない

今ある繋がりをまず心から大切にしなきゃなあ、と再確認した

そこから更に繋がっていく糸はすごく繊細だけど大切に大切にすることで間違いなくそこにあり続けてくれる気がするから。

 

一番雨のひどく降る時間にライブは終わり、立ち話をしてる間にその雨も少し落ち着いてきて

車で広島市内へ帰る高速道路も特に通行止めになることはなかった

 

苦手な雨の日だけど、とても幸せな一日に。

優しい色探し

16時前、まぬけな2人が車で出発です。

 

思ったよりも早く西条市内に着いたので、今夜のライブ会場からも近そう~と、ネットで調べて気になっていた雑貨屋さんへ行くことに。

「francs」

f:id:momnn:20180919234753j:image

素敵な外観

わくわくしながらお店に入ると、男性の店員さんが一人

カウンター越しに、なんだかとても視線を感じるんだけど気にならないふりをして店内をみてまわった

奥にはCDやレコード。特に、原田知世さんの写真やレコードやCDが印象的。

美しすぎる、、、あの透明感ほしい、、、と、何度もその写真を見上げながら

大好きな文具や雑貨を見ていると、ふと店員さんが手にしていた商品の使い方を遠くから説明してくれた

少し怖い人なのかな、、と思っていたのだけどもしかしたらわたしの勘違いかも、、

そのあと、なんだかんだと色んなお話をさせてもらいました

男性の店員さんというかオーナーさん

話をしているととても面白くて良い方、気付けば1時間近く経っていた

わたしは、一目で心奪われたhoffmannのソックスを購入

f:id:momnn:20180919234836j:image

薄いピンク色でしっかりした生地のソックス

肌触りもとても気持ちよく癒される

個人的に、優しい色を身につけていると優しくなれる気がして

最近優しい色を探している

こんなとこで出会えるとは♡

その後、気になっていた珈琲屋さんやお花屋さんへも行ってみようとお店を出たのだけど、思った以上にいい時間になっていたので

そのまま、ライブ会場へ向かった

雨が降るサイクル

f:id:momnn:20180919122131j:image

9/8

毎週木曜日くらいから週末にかけて、雨や曇り予報が続く

このサイクルから抜け出してほしい


朝起きると雨が今にも降りそうなんだけど降ってはいない

すっきりしない天気の中、やっつけで洗濯をした

強気で外に干すのだけど、気持ちよく乾いてくれそうな気配はない

 

夜は大雨になる予報だった。そんな中、西条へライブを聴きに行く予定

本当に行けるのだろうか、最近雨予報になると高速やJRはすぐに止まってしまうから。

スチョリさんのLIVE。実は7月に開催予定だった。

忘れもしないあの大雨だった日

久しぶりの友だちから誘ってもらい行くか行かないか、ぎりぎりまで悩み、結局天気も怪しくて行かないことに。


本当のところ、天気だけじゃなくもう一つ理由があった。

この頃、立て続けに起きていたショッキングなニュースに気持ちが引っ張られていたのだ

(引っ張られがちで本当に困る)

そうなってしまうと、夜20時だろうと外に出ることが怖かったり、周りを歩いてる人たちみんなが悪い人のように見えたりするのだ(ほんと厄介

ましてや一人で電車に乗って夜出かけるなんて怖くて仕方ない

この闇を抜けると、夜中まで遊ぶこともなんてことないし周りの人たちも怖くないんだけど。笑

 

___

8月のある日、友人からまたライブのお誘い

7月のライブが中止になったことをその時はじめて知り、結局地元の友だちと一緒に行くことに

そして、当日また雨予報

いちかばちかで車で行くことにした。帰り、もし高速が止まっていたらのんびり帰る覚悟で。

さて話は戻るが、この日。お昼いちのヨガへ向かった。少し雨が降っていた

終わったら速攻自転車で帰る予定。

ここで、西条までのJRまだ動いてないよ。と初めて知る・・・・え、まじ?

そう、大雨のあの日から西条を通る電車がまだ開通してなく翌日から再運行予定らしい。

一応、調べたつもりでいたものの大勘違い。友だちの車がなかったら行けなかったかもしれない。

友だちに本当に感謝です、、

 


つづく

果物と季節

f:id:momnn:20180919004245j:image

ひとつ夏の終わりを感じはじめ

この夏のことを少しだけ思い返してみる時間

やっぱり今年もスイカばかり食べていいたような気がする

今年のスイカはどれも立派で

近所のスーパーで買うスイカでさえも大きく、甘みもしっかりとあった

1/8もしくは1/6でカットされたスイカを数日に一回は買って帰り

軽く水分がわりに補給する日々

買ったスイカはその日のうちにサイコロ状にカットしタッパーに入れておく

それを朝だったり夜だったり、好きなときに気軽につまむ

季節ごとに店頭に並ぶ果物の種類も変わり

イカの姿が見えなくなった

8月から9月にかけて、月末月初のくっそ忙しい時期に、仕事内容の違う同僚は有休をとって旅行へ行った

事前確認でOKを出したのだから何も文句は言えない

 

さて、この旅行で同僚が買ってきてくれたのは

道の駅で買ったという「梨」

そうか、もうそんな季節だなあと思いながら喜んで受け取った

3個袋に入っているのだけど、味はそれぞれ違うから一つは甘いかもだけど一つは酸味が強いかも。なんて味にばらつきがあるらしい

シーズンの果物にはその時の活力が溢れている気がする

イカが姿を消したころから、葡萄をよく買って食べている

巨峰だったりマスカットだったり。

梨と葡萄を器に入れて

朝、起きぬけの白湯と一緒に少し甘めの果物を食べる

そのうち、秋の果物も姿を消して冬の果物がでてくるだろう。

みかんも大好きなのだけど、冬は寒くて果物をあまり欲さなくなる。

どんどん日が短くなって冷え込み始め、朝の支度時も薄暗い季節がやってくる

そんなときこそ、朝の時間をもう少し大切に過ごしたい。


自分の周りの環境をもうちょっとだけ整えよう

Pray

f:id:momnn:20180918100742j:image

大雨が降る、といったら過剰反応をしてしまう

そうなってもおかしくないくらい

自然災害が続いている

ある日朝起きたら、北海道に大きな地震がおきたというニュース

詳細をみるためにネットニュースを開くと、自然が牙をむいた姿があちこちに。

 

これ以上の被害が

これ以上の災害が

広がらないよう、祈るばかり

ちぐはぐの空

ジブリ展をみたあと

街中をぷらぷらするもののやっぱりどっか移動しようか、とショッピングモールへ。

朝から出かけ、なかなかの待ち時間でお昼もいい感じで過ぎている。お腹が空いた


「博多天ぷら たかお」

ここのお店ずっときてみたかったお店

このお店だけ、三時なのにまだまだ並んでた

私たちも名前を書いて待つことに。

「たかお定食」

※どのメニューでもご飯のお供、昆布明太・浅漬けが食べ放題!

f:id:momnn:20180913124004j:imagef:id:momnn:20180913124019j:image

まずはご飯とおみそ汁と何もはいってないトレーがきて

そのトレーに揚げたてのてんぷらを数品ずつお皿へいれてくれるシステム

わたしたちはカウンター席だった

カウンター越しにてんぷらを置かれる感じも良い

みんな何を頼んでるんだろう、と周りをちらちら

隣のお姉さまたちが食べていた大穴子定食、とても気になりました・・


そのあとは、ぶらぶらモール内を探索

お腹がいっぱいすぎてお茶をする余裕もない

とはいっても、最近起こしたわたしの大事件の詳細を話さなければ・・・

友人が伊都岐珈琲でコーヒーを買おうと並んでる中、わたしはディカフェを求めてスタバへ

とんでもない行列になっていたので、この日ばかりはカフェイン摂取しようと友人と合流し、ホットカフェラテを

f:id:momnn:20180913124322j:image

少しずつ秋の気配がそこまで来ている

建物内の冷房がもう肌寒く、外にあるベンチでのんびりすることに

さてさて、この度のとんでもないわたしのやらかし事件を聞き、友人は絶句

仕方ない、内容を聞いた友人たち全員をこれまでも絶句させてきた。

自分でもびっくりな事件を起こしたもんだ

久しぶりに風味豊かで深みのあるラテをちびちび飲みながら

なんでもないベンチに座って日曜の夕方を過ごす

日が短くなった

澄み切った空を見上げると秋の空に夏の雲が浮かぶ


ちぐはぐなとまどいを、空も感じているのだろうか