ことばのむこう

旅とヨガと友だちと、たまにコスメ

福岡 「しのぶめし」/Nov.2018②

福岡へ着いたら、おしゃべりをし続けながら

まずは、目的のご飯屋さんがあるエリアへ「六本松」へ向かう

友人にバスを利用したらいいよ、と聞いていたのでターミナルへ

バスに揺られていると、思ったよりも早く着きそうだったので、警固で一旦降りて歩いて向かうことに。


この日、雨予報だった。

とても残念な気持ちで向かったのだけど、思ったよりも降らず傘もそこまで必要じゃなかった。ありがたい

歩いて六本松へ向かってるときも、心地いい寒さと小雨。

これくらいの雨はわたしにとっては雨とは認識されない。目に入ってくる景色、気になるお店を見つけるたびに、なんだろうね~と話が止まらない

好みの雑貨屋さんがところどころあったのだけど、

どこもOPEN前で、入ることができなかった。残念。

目的のお昼ご飯屋さんは「しのぶめし」というお店。

11時30分OPENなので、それまで駅のTSUTAYAで遊ぶことに。

思った以上に楽しくて、ステーショナリーや雑貨を見ていると時間が結構経っていた

 

お互いにほしいものを購入し、「しのぶめし」へ向かう

MAPを頼りに住宅街の中、ふとお店は現れる

お店の前に女性が2人いた。もしかして、もう待っているのだろうか

そう思ったら、お連れの方待ちだった。

「今だったら、すぐに入れそうですよ。」とやさしい言葉をもらい、お店に入ると、残り4席。

すぐに満席になった。数分遅れでたどり着いた方たちは、そのまま列になり

お店の外で行列が。

タイミングよく入れてとてもラッキー

メニューはランチのみ。

ドリンクは別注文。

席に着いたら、ランチですね。と言われただひたすら待つ。そんなシステム

なんてたって女性一人で切り盛りしているのです

すごいなぁ。

f:id:momnn:20190115125408j:image

f:id:momnn:20190115125336j:image
f:id:momnn:20190115125328j:image
f:id:momnn:20190115125332j:image

雑穀米、豚スープ、えびクリームコロッケ。

これがなんとも美味しかった。。。

近所に会ったら、通いたくなるくらい。

美味しい食事を堪能したら、待ってるお客さんが外にたくさんいるので

ささっと入れ替わり。

 

満腹だったので、ここから歩いてまたまた警固、天神のほうへ向かう

福岡/Nov.2018①

12.15

今年最後の旅となるだろう

12月、大好きな福岡へ

f:id:momnn:20190115124510j:image

東京から熊本へ帰省した友達と真ん中で待ち合わせ

(真ん中かどうか分からんが。)


福岡はとても好きな街。違う県に住むとしたら、絶対福岡がいい、そう思っている

なんてったって、世界一空港が便利な街なんだもの

今回は新幹線。広島から、お得な切符で行ってきた

朝、8時過ぎ発の新幹線

こだまなのでのんびり旅です。到着は10時過ぎ

ちょうど同じような時間で友達と合流、久しぶりの再会を果たした

10歳も年下だとは思えないほどの落ち着きぶりは相変わらずで

穏やかな時間が過ごせた

 

帰りの時間もちょうど合わせてくれて

18時過ぎの新幹線

昔のようにぎりぎりまで遊ぶことは少なくなった

20時過ぎには広島へ戻ってきて

父親のお店に顔を出し、お土産を渡し帰宅した。

 

そんな日帰り旅のこと。

クリスマス会

12.14

有休申請をしていた

もちろん承認済

 

12月に入って、なにやらいやな雲行き。

仕事のボリュームが一気に増えて、ややこしい処理や問い合わせが増え。

営業さんはほぼ外出で、

個の負担が明らかに増えている

これは、休めるのか・・・というより、休んだら翌日が恐ろしい

前日まで悩んで、結局昼からお休みをもらうことにした

フリーター時代の仲良し友人たちの恒例クリスマス会があるのだ


毎年、途絶えることなく開催されていてここ数年いつも平日に開催するので参加できなった

今年こそは休んで行く!と意気込んでいた。

毎度このクリスマス会では、プレゼント交換をする

値段と商品しばりでそれぞれ持ち寄り、時にはクリスマスソングだったり、時には子供たちのSTOPの声だったりに合わせてプレゼントをくるくる回す

誰かが喜ぶ顔を思って選ぶプレゼント、どれが当たるだろう なんて年とか関係なく毎回わくわくしてとても楽しい。

今年のプレゼントは、「予算1000円で靴下」だった

なかなか買いに行くタイミングがなく、当日会社を出てささっと買いに行ったのだけど、事前にお目当てのものは決めていた

お店に直行し、プレゼント準備完了

 

すでにお店で料理を注文済という連絡が入っていたので

わたしのもそろそろ行くから注文しといて、とお願いをした

久しぶりに会うメンバー、9ヶ月ぶりだったり1年以上ぶりだったり。

臨月の友達も参加していた。おなかが重そうだけど、思ったよりも体調よさそうで、なんだかぽかぽか幸せになれる

 

お昼ごはんの後は、カフェでおやつを。

今回は、その友達の出産予定日の数字分、くるくる回すことに。

f:id:momnn:20190108123435j:image
f:id:momnn:20190108123438j:image
f:id:momnn:20190108123431j:image

わたしの靴下ちゃんたちは、妊婦の友達のとこへ旅立ちました。

暖かくしてね

 

帰り際、お料理が得意な友達からお土産をもらった

f:id:momnn:20190108123723j:image

毎回、会うたびに手作りのお菓子をくれる。(もちろんご飯もとても美味しい!)

変わらず用意してくれることにまたぽかぽか嬉しくなった。

 


穏やかなメンバーたちはいつも会うと癒される。

それぞれ環境ががらりと変わっている中で毎年こうやって自然と集合することが

だれも無理をしてない状況があることが

とても嬉しい

夜に繰り出す

12.10

思いつきと衝動で計画、翌週には実行

ということで、

たこやきの会が開かれた

広島繁華街 流川にたこ焼きとビールしかないお店があるという

そのたこ焼きが相当こだわりぬかれたたこ焼きでとても美味しいと。

これは行ってみたい!と、友達3人で行ってきた

待ち合わせが19時だったので、時間を効率よく使いたがるわたしは

会社終わりから待ち合わせまでの間、まつげパーマをした。

ちょうどいい時間に施術も終わり無事に合流できた満足感よ

 

「生ビールとたこ焼きのお店 佐藤」

ビールもたこ焼きの材料もすべて厳選されたこだわりの一品

最近お酒もそんなに飲まなくなったのだけど

ここのビール、とても滑らかで飲みやすかった

f:id:momnn:20190107155126j:image
f:id:momnn:20190107155122j:image

たこ焼きは、ふわっふわ。なにもつけなくてもしっかり味があった。出汁やソース、薬味もたくさん用意されていて楽しめる

こんなお店があったのか、、、と思っていたら

入れ替わりでお客さんが後から後から入ってくる。

知る人ぞ知る、人気店だった。

同じ系列で建物内に、その他お店があるみたい。今度はそこにも行ってみたい

 

その後は、久しぶりにCAFE Coinへ。

f:id:momnn:20190107155012j:image
f:id:momnn:20190107155019j:image
f:id:momnn:20190107155015j:image

わたしはラテとデザートを。友人たちもそれぞれ注文し、ほろ酔いな時間を楽しんだ

 

夜の街へ繰り出すこともたまには必要。最近特にそう感じている。

再婚をした友人から、まだ仕事とヨガばっかしよんじゃろ。と鋭い言葉を言われ、首を横に振れない事実を冷静に受け止めた。

仕事とヨガばっかじゃなくて、自分の生活基盤を見直そう。

年末になると特にそう思う。

新年

2019.1.4

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします。

年女です🐗


家族と過ごせる時間をいつも以上にかみしめた年末年始

それぞれの日々の生活の中に、少しでも笑顔が降り注ぎますように

f:id:momnn:20190104233558j:image

 

引き続き、遡り昨年の日記が続きます。🙇‍♀️

居心地

f:id:momnn:20181228133817j:image

中学受験だという。

え?だれが?

一瞬ぴんと来なかった

 

え?もうそんな年??

あんなに小さな赤ちゃんだったのに来年もう高校生になるだなんて。

20歳早々に結婚妊娠をした彼女、そりゃそうか、もうあれから15年以上経っているのだもの。

集中して受験モードにならない息子のことを悩む母の顔

違和感なく親、家族、今までのことやこれからのこと。そんな色んな話ができる年になっていたみたい

お互いに高校を卒業して15年以上経つのに、定期的に会ってたかのように自然に過ごせる      


彼女以外にも、年をとって10年ぶりの再会!なんてことがざらにあるのだけど

わたしの場合、どの友達に今会ってもただ心地がいい

子供ながらに、気を使わずに自然に過ごせる心地のいい友達を選んでいたのだろうか、その感覚は間違ってなかったとほめてあげたい。

 

早くに家族を持った友人と、いまだ一人で生活してるわたし

大きなジレンマや不安、ちょっとした妬みや憧れ

今更そんなものもなく、一人の人としてお互いに時間を過ごせる感覚は

やっぱり居心地がよく。ゆっくりと時間や言葉を共有できる

「居心地がいい」この言葉が一番しっくりと、今ここに落ち着いていく。


年末にかけてせわしない

週末は、色んな人と再会をする予定がぎっしり

詰まったスケジュールをみて少し圧迫されるのだけど、いざ、よし!と会いに行くと逆に元気をもらったりするのだ

わたしの言葉や笑顔も、そうやってだれかに元気をあげれてるだろうか。少しでもあげれてたらいいな

そんなことを思いながら、また息抜きをしたいという友人と次はどこに行こうか、なんてお店を探してみたりしている

再会とイタリアン

12.9

数年ぶりの再会

1年たつのがあっという間で最後にゆっくりと会ったのが何年前なのか、本当に思い出せない

その間に、どこかの駅やショッピングモールで何度か偶然の再会はしてるものの

時間を合わせてゆっくりと過ごすのは、、、うん、そう、数年ぶり

ランチをしてぶらぶら過ごす予定。さて、ランチはどこに行こう

 

いい感じでぎりぎりにお互いに連絡を取り合うのは相変わらずで、とりあえず数軒お互いにピックアップ。勢いこんでアレコレ言わないのが心地いい

彼女とは昔から、「適度な」の「適度」がよく合う

旦那さんが料理人の彼女から、ここは?と言われたイタリアンのお店

広島で一位二位を争うくらい美味しいと有名なお店らしい

よく見るとうちの近所だった。

といっても、すでに週の半ば。日曜に突然予約はとれるのだろうか。

ダメ元で電話をしてみて、もしダメだったら、こっちのお店にしよう。そうしよう。

と、いざこざすることもなくすんなり決定

休憩中に電話をしてみると、13時過ぎの予約があるので、それまでの時間であれば予約可能です。と。

逆にわたし達はOPENから伺いたかったので、ちょうどいい!

本当に運よく、カウンター席の予約がとれた。


時間や席については、友達に確認するまでもなく勝手に予約したのだけど、いちいち何か言ってくることもないだろう、と事後報告。

案の定、ありがとう~と気持ちのいい返信があった。

f:id:momnn:20181227125518j:image

スペランツァ/Speranza

OPENと同時に満席

ランチ2種類のうち、パスタが選べるランチコースにした

ドリンクはお水でもよかったのだけど、気になるものを発見

季節のノンアルコール「YUZU」

こちらを2人とも頼んでみた

f:id:momnn:20181227125419j:image
前菜、パスタ、デザートとそれぞれ違うものを注文して、味比べをたのしむことに。

普段はあまり食べないクリーム系のパスタを注文

「ミラノサラミと赤大根のクリームソースリングイネ

f:id:momnn:20181227125347j:image
f:id:momnn:20181227125344j:image

友人は「地タコとパンチェッタのトマトソース」

f:id:momnn:20181227125319j:image

サラミがもともとそんなに得意ではないので、少ししょっぱく感じで残してしまった。申し訳ない、、

栗のグラタン仕立て

f:id:momnn:20181227125220j:image

ティラミス

f:id:momnn:20181227125217j:image

デザートまで完食

 

美味しいって人を幸せにする。

贅沢で幸せな時間をみんなで共有してる気分だった。

とても寒かったこの日、たくさん食べたあとは歩いて街中まで。