ことばのむこう

旅とヨガと友だちと、たまにコスメ

お花見 本番

つづき

19時過ぎ、3人そろったので近くのスーパーで食べ物を調達して公園へむかった

土曜の夜、あちこちでお花見をしていた

わたし達は人数が少ないので、ちょこっとしたスペースがあればいい

周りにあまり人はいないけど、お花もそこそこ咲いている場所を発見

友だちが用意してくれたシートをしいて、たまに上に咲いてる桜を眺めながら

おしゃべり開始

f:id:momnn:20190709124930j:image

結局3時間近くいただろうか

とりあえず、寒すぎてわたしの手足の感覚が言うことをきかなくなってきた

極度の寒がりにはまだお花見の時期が早かったのか。

限界です、と素直に宣言をして一旦温かい場所もしくは温かい飲み物を求めて移動することに

ひとまずコンビニで暖を取り、近くのカフェへ行ってみたら貸切でパーティーをしていたので来た道を戻ってコンビニへ。

結局、中途半端な時間だったのでその近辺で開いてるお店がなくコンビニで温かい飲み物を買って帰宅することに

芯から冷えたら、体温を取り戻すのに時間のかかるわたくし

今日の夜は寝れるだろうか、、と不安を抱えつつ必死で自転車をこいで家に帰った

そんな思い出の今年の夜桜会なのだけど、それから寒い日が続き思ったよりも長く桜の景色が広がっていた広島

こんなことなら、もう少し温かくなっていた翌週に開催すればよかったなあ、、、なんて思ったのです。

お花見の前に。

3.30

毎年、お花見をしている

お花見したい!と言い出すのは決まってわたしで、場所もいつのまにか平和公園が定番に。

今年は冬が例年よりも暖かく、そのまま桜も早く咲く なんていわれていたのに

3月に入って一気に冬に舞い戻ったかのような寒さが続いた

結局例年通りの開花予報

咲いたと思ったらあっという間に散ってしまうから

と、急いで友人へ声をかけた

結局集まったのは3人。

過去最小の人数だ

年度末で思いがけず忙しくなってしまった友人もなんとしても参加したい、と。

なんだか雲行き怪しく小雨がぱらつく中、

その友人が来るまで、わたしともう一人の友だちとでお茶をして待つことに。

「ゲートイン」という昔からある喫茶店

これこそずっと気になっていた喫茶店。どきどきしながら入店した

友人はたまに利用するらしく、あれもこれも美味しいよ、と色々教えてもらった

とりあえずこの日は、個人的にはまっているウインナー珈琲を注文。

最近、ウインナー珈琲があれば、いろんなお店で注文しているのだ。

f:id:momnn:20190708125521j:image

f:id:momnn:20190708125657j:image

さて、ここのは珍しく珈琲と生クリームが別で運ばれてくるスタイル

自分の好みで調整しながら味を楽しめますよ、という感じでしょうか

格段美味しい珈琲というわけではなかったけど、ほっといと息つける場所。少し休憩したいときまた行ってみたい

なにやら手作りプリンがとても美味しいらしい

今度頼んでみよう

仕事のあと、チームラボの前

時間が微妙だったので、何かかるく甘いものでも と、そごうの中にあるスイーツパーラーへおやつを食べに行くことに。

「紙屋町パーラー」

オープン時からずっと気になっていたのだけど

なかなか行く機会がなくて、やっと行けた

メニューが豊富で悩む。。

しかも、チームラボの半券でなにやらサービスもあるらしい

f:id:momnn:20190705153621j:image

まるまるシフォンのチョコレートと和風ミニパフェを2人でシェア

どっちもおいしすぎた

特に、和風パフェは少し苦手な黒蜜がけだったのだけど

この黒蜜は全然いやじゃない、美味しい!と、ぺろり

温かいドリンクと甘いものに癒されて、のんびりと広島城

仕事のあと、チームラボ

3/26

「チームラボ広島城光の祭」

f:id:momnn:20190704125439j:image

今回のチームラボは広島城で開催

前回、仕事終わりに同僚と一緒に行ったので今回も一緒に行こう、と

早速前売りを買った

いつもよりも開催期間がかなり長く、せっかくだから桜もついでに見れたら最高じゃないか、と

欲張って終わるぎりぎり狙いにしてみた


どちらにしても、開催時はとても混雑してたようで

とくに天守閣の展望室が開放される火曜と水曜はとんでもないことになる。

なんて情報を耳にしていたのに、

人が多いのが苦手なわたし達、ちゃっかり火曜に向かったのです

開始時間が18時半から

19時過ぎについて、地図を見ながら(といっても暗くてよく見えない)一応、全部ぐるっとまわる

 

いろんな大きさのカラフルなたまごがたくさんある

たたいた振動で光がウェーブするように動く

とても不思議な空間だった

中でも、大きなたまごで埋め尽くされたスペースがあって

そこに入ると、自分よりも大きなたまごがゆらゆら揺れて、何度も自分も一緒に倒れそうになった

注意、と記載されてたのに、中で走り回ってる子たちがいて(まぁ、そりゃ楽しいよね)その勢いにまた倒れそうになって、、、


踏んだりけったり。数分しかそこにはいなかったけど

どっと疲れた。

その後は、写真を撮りながらぷらぷら

水面に反射してるたまごやいびつな形のたまご

石の壁面に写りだされる影の映像

静かにじっくりと楽しんだあと、ぐるっと足元気をつけながら出口のほうへ向かった


f:id:momnn:20190704125443j:image
f:id:momnn:20190704125447j:image
f:id:momnn:20190704125452j:image
f:id:momnn:20190704125455j:image
その途中、明らかにとんでもない行列があって

天守閣の展望の行列なのは一目瞭然なのだけど、すでに20時半過ぎ。

閉園は21時半。

この人たちみんな見れるん??全然、前進んでなくない?

なんて言いながら、少し肌寒い夜の時間を楽しんだ

yoga メモ

f:id:momnn:20190703141620j:image

3.17

久しぶりにマスターのWSへ

午後からのクラスのみ参加だった


開始時間が早めになることが多いので少し早めに向かったのだけど

それでももう始まっていた。

隙間にマットを敷いて、そのまま受講

そうそう、このフロー

と、体がめきめきと悲鳴をあげる

普段使えてない箇所が、否が応にもみえてくる


ナイス!なんて初めてお褒めの言葉をもらって

久しぶりにきつかったのだけど

終わったら、やっぱりフローが好きだなぁと再確認

 

3.23

中井まゆみ先生のWS

広島では3回目


今回は、少し応用編

解説も分かりやすいし、その後に実際に体を使ったときの

こういうことか! の感動がすごい

毎度毎度、アハ体験をして

心も体もハッピーになれる


クラスのあとは、手作りカレーをみんなで食べる団欒の時間

朝活 アンデルセン

3.12

だいたい前日に連絡がある。

明日の朝一に広島駅に着くんだけど、、、

え?明日!?

と、急いで急遽上司に連絡をとって時間休の了承を得るのだ

 

それが今回は、結構早くに事前連絡をしてくれた

3/12の朝、駅に着くよ~と。まぁびっくり、事前連絡するなんて。

なんて冗談を言いながら、当日

例年よりも温かい日が続いていたのに、この日はとても寒かった

しかもなんか小雨が降っている。

事前に午前休をもらっていたので、ゆっくりと待ち合わせに向かう。

行きたいお店や気になるお店をなんとなくピックアップするも、

場所が微妙に遠かったり、メニューがいまいちだったり。。。で、

結局わたしの独断でアンデルセンに行くことに。

 

母親とランチに行ってから、アンデルセンの美味しさとサービスの良さを再確認

モーニングも絶対美味しいはず、ぜひ食べてみたい

平日の朝なのに、思ったよりもお客さんが多かった

さすがアンデルセン

2人でそれぞれ頼んでシェアすればいいものを、同じものを注文したわたしたち

フレンチトーストセット(エッグ&ベーコン)

ドリンクはカフェラテを。

f:id:momnn:20190625133638j:image

フレンチトーストの食感がなんとも絶妙で、美味しい、、

甘さがしみる

夜中ずっと深夜バスに揺られていた友だちは、少し意識が朦朧としていて

話を聞いてるのか聞いてないのか。

ぼんやりした友だちとご飯のあと、少し散歩して広島駅まで戻る途中でさよならをした。

f:id:momnn:20190625133715j:image

相変わらずの彼が、相変わらずで安心する

足の爪

足の爪がない、

するとみんな「??」という顔をするのだけど、本当に爪がない。

まったくないわけじゃないから、語弊はあるが

足の親指以外の爪が、ほとんどない。

小指に関しては、1ミリくらいしかないのだ。


靴下を脱いで見せたら、みんな驚愕と納得をする。

小さいものはすべてかわいいかと言われたら、そうではないのだ。

だけど稀に、えーちっちゃいかわいい~と言われることがある。まったく嬉しくない。

生まれたときから、爪が小さい。

というか、足全体がボテっとしていて指もまるっとボテっとしている。

そんなボテッとした指に何かがついてる、それが爪

爪を伸ばそうと試みたことはあるのだけど、上に向かって生えてくるから切らざるを得ない。

学生の頃、ペディキュアをみんながし始めたとき

塗る面がないので、とりあえず指に塗ったりしたこともあったのだけど。

いまさら、もういいや、とあきらめていた。


ある日、ネットで自分の爪を育成して綺麗に伸ばすことを目的としたサロンを見つけた

自爪育成 というらしい。

こんな爪でも治るんだろうか。

ダメ元で行ってみることにした。


事前に電話連絡して、実際にサロンへ向かったら。思ったよりも綺麗、と言われた。

わたしの指はいわゆる反り爪

それは歩き方などの生活のクセから来る場合と先天性のものとがあるらしい。

どっちなのか分からないけど、勝手に生まれつきだと思っている。


わたしの爪の場合、半年くらいで少しは改善する と言われた。

本当??本当だったらうれしい。足の爪は見せないように生きてきたから。


さて、実験を始めて数ヶ月。

3回ほどサロンへ行った。

親指の爪以外、こんなに伸ばしたのは初めてだ。

わたしの爪ってこんな形だったのか。と、見れば見るほど不思議なかたち

皮膚から浮いて生えてくる。特に右足の爪がひどい。

ここから、ちゃんと指の皮膚に沿って生えてくるようになるんだろうか。。

 

自爪育成、といっても、

なんとなく分かってきたのは、ジェルネイルをし続けなきゃいけないんだろうな、ということ。

実際の爪をジェルで補強しながら伸ばして、少しずつかたちを整えていく感じ


ということは、ジェルをやめると戻っちゃうかもしれない。

まだまだ実験は始まったばかりなので、なんともいえないのだけど

とりあえず浮いてくる爪を、気持ち上から押してみたりしている。


そして根本的に、指の先まで栄養だったり神経だったり、ちゃんと意識を芽生えさせてあげるためにも

ちゃんとマッサージをして今日もお疲れ、生きてる~?と声をかけてあげることを欠かさないことにした。

f:id:momnn:20190613123733j:image